サービス – EHSコンプライアンス

環境・労働安全衛生(EHS:Environment, Health and Safety)は、企業の持続的成長を支える重要な要素です。多くの企業が環境マネジメントシステムに関するISO14001規格に基づく、あるいは企業の環境方針に基づく環境監査を実施しています。中国やタイ、東南アジアのその他新興国でも環境法令がますます強化されてきており、環境法令違反は事業の停止や罰金といったペナルティに直結することから、現地環境法令の最新状況の把握および順守徹底は重要な経営課題となっています。

近年、ESGーー環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)ーーに対する認識の高まりとともに、本社による海外工場へのガバナンス強化に取り組む企業が増えています。タイにおいてもますます多くの企業、工場が環境監査を実施しています。しかしながら、言語や人材等の問題から、日系企業の日本人担当者がタイの環境法令を把握し、その適合性を評価することは容易ではありません。

弊社GBPでは、親会社エンヴィックス有限会社(本社:東京都豊島区)と協力し、海外に工場を有する日系製造業の環境管理を支援しています。タイの環境法規制に精通した日本人およびタイ人のコンサルタントがタイの現地法令に照らして、企業、工場の環境監査、労働安全衛生監査をサポートいたします。
• そもそも現地の環境法令の要求事項や許認可当局の構造、法令の運用実態がわからず、現地スタッフがしっかりと規制対応を行っているのか評価できない。
• 書類がタイ語で、何が書いてあるのかわからない。
• 現地スタッフにヒアリングを行っても、会話がかみ合わない。言われたままを鵜呑みにするしかないため、結局、結論が曖昧な形だけ監査で終わってしまう。

など、タイ拠点の環境監査にお困りの方は、ご相談ください。弊社サービスの特徴は以下の通りです。
• 適用されるタイの環境法規制、地方条例の特定および順守状況の評価
• タイの法令に精通した日本人およびタイ人コンサルタントによるタイ語で記された届出・許認可等の関連書類の確認 日本語/英語/タイ語での報告書作成および日本人マネージャーへの日本語での説明(プレゼンテーションなど)