事例:化学工場の土壌・地下水調査(法令要求に基づく調査)

場所 :
タイ国ラヨーン県
業種 :
製造業(化学)
サービス :
土壌・地下水調査

背景

弊社顧客(日系化学メーカー)は、タイのマプタプット地区(ラヨーン県)に新たに工場を設立。化学工場には、操業開始前に土壌および地下水の調査を行うことが工場法の要求として義務付けられているため、法令要求を満たすための土壌・地下水調査を実施。

サービス概要

弊社チームが、現場作業を行う前に顧客を訪問、法令要求に鑑みて調査計画を立案。合わせて、管轄当局である工業省工業事業局の担当官と調整を行い、担当官のコメントを踏まえた上で顧客と協議、最終的な調査計画を決定。現場作業では、地下水採取のための井戸を設置するとともに、土壌および地下水の試料を採取・分析。調査結果は最終的にDIWに提出。

お客様にとってのメリット

法令の要求を日本人担当者に日本語でご説明するとともに、タイの現状を踏まえてプラスαの取り組みをご提案。マプタプット地区は世界有数の石油化学工業コンビナートであるとともに、タイ国内で汚染が最も進行した公害ホットスポットである。そのため、当局の監視の目や地域住民との摩擦も大きい。あらゆる可能性を考慮し、顧客が操業開始後も問題なく事業を行うことができるよう、調査に当たっては事実を明確にエビデンスとともに書面に記録し、報告書として提出。なお現場作業においては、タイの法令に基づく地下水井戸設置工事管理士および技術士(環境)の資格を持つ技術者が現場を監督して品質管理を行うとともに、顧客のタイ人担当者にも法令の内容や科学的・技術的知見を提供。