タイDIW、土壌および地下水モニタリング結果報告のための電子報告システムを開発

16 October 2020

タイ工業省工業事業局(DIW)は、2020年に入り、土壌および地下水モニタリング結果報告のための電子報告システムを開発しました。外部研究機関に委託して開発したもので、将来的に現在書類ベースで行われている報告を電子ベースに移行することを目指しています。

2016年に公布された「工業省令:仏暦2559年(2016年)工場敷地内の土壌及び地下水の汚染管理」では、特定12事業者に対して土壌については3年毎、地下水については毎年、試料採取を行って分析結果を報告することが義務付けられています。この度開発された電子システムは、2020年10月時点においてテスト段階であり、本格運用には至っていませんが、以下の情報を閲覧することができます。

  • 規制対象事業者6625工場のリスト
  • 規制対象126物質のリスト
  • その他、国際がん研究機関(International Agency for Research on Cancer – IARC)が定める有害物質等のリスト


上述の電子システムは、以下よりアクセスできます。
土壌および地下水モニタリング結果報告のための電子届出システム:http://diwsoi.diw.go.th/soil/