Home アジア諸国における環境規制最新情報 タイ工業省、リスト5.6有害物質の届出制度を改正――インベントリー整備に向けて情報収集体制を刷新

タイ工業省、リスト5.6有害物質の届出制度を改正――インベントリー整備に向けて情報収集体制を刷新

2 July 2022

タイ工業省は、2022年6月27日、官報にて「工業省告示:仏暦2565年(2022年)工業事業局が所管するリスト5.6に基づく有害物質の製造又は輸入に関する事実の届出」を公布しました。本告示は、2015年から運用が開始されているリスト5.6有害物質の届出制度を改正するもので、これによって、これまで製品ベースで行われてきた届出単位が、成分ベースへと切り替えられることとなります。本告示は公布から90日後に発効し、2015年から運用されてきた旧告示は廃止されとなります。

弊社では、タイの既存化学物質インベントリー登録に向けた届出代行、サポート、関連コンサルティングを提供しております。こちらよりお問い合わせください。