Home アジア諸国における環境規制最新情報 タイ、プラスチック製食品容器の品質基準を公布――循環経済の促進に向けてリサイクル素材の利用を解禁

タイ、プラスチック製食品容器の品質基準を公布――循環経済の促進に向けてリサイクル素材の利用を解禁

2 July 2022

タイ公衆衛生省は、2022年6月17日、官報にて「公衆衛生省告示:仏暦2565年(2022年)プラスチック製収納容器の品質又は規格の規定」を公布しました。仏暦2522年(1979年)食品法に基づいて定めれた本告示は、プラスチック製食品容器の品質基準を定めるものです。本告示の焦点は、これまで使用が禁止されていたリサイクル素材の利用を認めたことです。タイにおいてもプラスチックによる廃棄物の問題は大きな社会課題として捉えられており、本告示は、食の安全を守りつつ再生プラスチックの食品包装容器への利用推進を目指す政策方針のもとで制定されました。本告示は、官報告示日の翌日――2022年6月18日――に発効し、従来の告示「公衆衛生省告示仏暦2548年(2005年)295 号:プラスチック製収納容器の品質又は規格の規定」は廃止となりました。