タイ、工場の法令順守自己宣言制度運用に向けて法令案の意見募集を実施

30 April 2020

タイ工業省は、2020年4月、改正工場法の運用のための下位法令案をウェブサイト上にて公表しました。2019年4月30日に公布された仏暦2562年(2019年)工場法(第2版)(以下、改正工場法)は、公布180日後、すなわち2019年10月27日から施行されています。改正工場法に盛り込まれた新たなコンセプトの一つが、工場ライセンスの更新制度の廃止であり、その一方で工場には法令の遵守状況を報告することが求められます。この新たな制度は、自己宣言制度(Self Declaration)と呼ばれており、以下のようになるものとみられています。

  • 工場事業者は、法律の順守結果について民間の監査人による承認を得た上で、報告書を提出。
  • 報告内容につき、過去2年間の1月1日から12月31日までの期間における法律の順守結果を報告するものとし、民間の監査人の承認を得た上で、翌年の4月中に当該の報告書を提出。